里見 勝蔵

 

物故作家で、日本にフォーブを最初に紹介した作家で
 佐伯祐三に多大な 影響を与えた事で余りにも有名です。
 裸婦・風景が主で激しいタッチと強烈な色彩でインパクト
 の強い作品です。

 

 

■題 名 里見勝蔵第一回自選展 

■出 版 日本橋・三越・1968-10-22

■サイズ T252×Y210×D2mm

■価 格 ¥1,000.+消費税+送料

 

■題 名 里見勝蔵第二回自選展 

■出 版 日本橋・三越・1970-12-08

■サイズ T252×Y210×D2mm

■価 格 ¥1,000.+消費税+送料

 

■題 名 里見勝蔵第三回自選展 

■出 版 日本橋・三越・1975-05-27

■サイズ T252×Y210×D2mm

■価 格 ¥1,000.+消費税+送料

 


■題 名 里見勝蔵自選展 

■出 版 ギャラリー芦屋・1977-4-20

■サイズ T237×Y252×D4mm

■価 格 ¥1,000.+消費税+送料

 

■題 名 生誕100年記念 里見勝蔵展 

■出 版 京都国立近代美術館・1995-07-18

■サイズ T290×Y220×D14mm

■価 格 ¥3,000.+消費税+送料