山口 長男 A

 

 物故作家で、東京芸大の先輩である佐伯祐三にあこがれ、
 荻須高徳らと共に  パリのアトリエを訪ね芸術論を戦わした
 様です。日本人の心の奥にある、わび、さび、に通じる精神性
 と宇宙観が感じとれます。

 

 

■題 名 山口長男 展

■出 版 銀座自由が丘画廊・1984-02-06

■サイズ T257×Y182×D1mm

■価 格 ¥500.+消費税+送料

 

■題 名 山口長男 追悼記念画集

■出 版 ギャラリー道・1984-04-15

■サイズ T240×Y250×D3mm

■価 格 ¥1,000.+消費税+送料

 

■題 名 山口長男 展 

■出 版 練馬区立美術館・1987-09-23

■サイズ T257×Y210×D11mm

■価 格 ¥3,000.+消費税+送料

 

■題 名 山口長男 展 

■出 版 鹿児島市立美術館・1993-10-01

■サイズ T240×Y255×D14mm

■価 格 ¥3,000.+消費税+送料

 

■題 名 山口長男 展 

■出 版 Gallery アーク ・1998-04-18

■サイズ T295×Y210×D1mm

■価 格 ¥350.+消費税+送料