image
 
堀井 聰
 異次元な幽玄世界に花や魚や鳥が浮遊し思わず不思議な
 空間に引き込まれます。若手作家ですが、良き時代の日本
 の伝統を、若い目で改め見直し独特の感性で表現した
 具象作家です。



■題名 Scabiosa

■サイズ 20×13cm・合板にテンペラと油彩

■額外寸 37×30cm


略歴 堀井 聰(ほりい さとし)

SATOSHI HORII


 1964年 神戸に生まれる

 1982年 神戸市民展に出品 以降 ’83

 1984年 京都市立芸術大学入学 壁画専攻
       グループ展に出品(兵庫県民ギャラリー)


 1986年 三人展(サンパル市民ガラリー )
 
 1987年 京都市立芸術大学卒業
       グループ展京都府立芸術会館

 1988年 伊藤 廉 記念賞展に出品 以降 ’89

 1989年 グループ展(芸大ギャラリー)

 1990年 同 大学院修了

 1991年 個展 (海文堂ギャラリー)以降 ’92

 1993年 第1回 堀井 聰 新作展(ギャラリー芦屋)

 1994年 第2回 堀井 聰 新作展(ギャラリー芦屋)
       4人展(楓ギャラリー)
       ギャラリーEAVX優秀作家選展に出品

 1995年 白日会展に出品 以降毎年

 1996年 第3回 堀井 聰 新作展(ギャラリー芦屋)
       白の会(画廊ぶらんしゅ)以降’98 ’99
       白日会関西展

 1997年 明日の白日会展(東京銀座画廊)以降’98’99‘00
       第4回 堀井 聰 新作展(ギャラリー芦屋)

 1998年 第5回 堀井 聰 新作展(ギャラリー芦屋)

 1999年 白日会選抜展(近鉄百貨店)
       なにわ会展(梅田画廊)’00‘01

 2000年 白翔会展(梅田画廊)’01‘02
       白日関西展・白濤会(近鉄あべの)
       第6回 堀井 聰 新作展(ギャラリー芦屋)

 2001年 三人展・有田 巧・土井原崇浩(岩田屋・熊本)

 2002年 第7回 堀井 聰 新作展(ギャラリー芦屋)

 2003年 堀井 聰展(梅田画廊)

 2011年 白日展損保ジャパンン美術財団奨励賞受賞


 現 在  白日会会員・日本美術家連盟会員

       嵯峨芸術大学・精華大学・大阪成蹊大学で講師