image
 
井上 公三
 シルクスクリーンのグラデーションを初めて確立した作家で、主に
 花を モチーフに単純化した構図で柔らかい色彩のグラデーション
 を多用した版画作品です。



 

■題名 an fois EA 1984年

■サイズ 50×65cm(紙面)シルクスクリーン

■額外寸 64×78cm


略歴 井上公三(いのうえ こうぞう)

KOZO INOUE


 1937年 大阪に生まれる

 1960年 慶応大学美術史科卒業
       渡仏
       アカデミィ・グランドショミエールで、
       ジヤック・ビュス・セザール・ジレイに師事

 1968年 オーパベ画廊にて個展 (パリ)

 1969年 オーパベ大賞を受賞 (パリ)

 1970年 国際版画展に出品 (ドイツ、パリ)
       空間と物質展に出品 (シヤルトル)

 1971年 クレール・インタナショナルにて個展 (パリ)
       毎日現代美術館展コンクール賞を受賞

 1973年 リリアン・フランソワ画廊にて個展
       シヤルトル美術館にて個展

 1974年 ギャラリー芦屋にて個展

 1976年 リリアン・フランソワ画廊にて個展 (パリ)

 1978年 ラユンヌ画廊にて個展 (パリ)

 1980年 ギャラリー芦屋にて個展
       カーニュ・シュメール国際美術ビエンナーレ展で
       審査委員長賞(フランス)

 1995年 井上公三展(東京セントラル絵画館)

 2005年 宝徳院の襖絵を制作(下田市)

 2006年 絵画作品「紅椿の壁」発表(東京銀座・養清堂画廊)
  
                  【コレクション】


パリ近代美術館  パリ国立図書館  カルナバレ美術館

ベルギー王立図書館  カルカッタ近代美術館 オスタンド美術館

シヤルトル美術館  大阪市立美術館 箱根彫刻の森美術館

慶応大学 その他