image
 
川西 祐三郎
 親子2代の木版作家で、父は、川西 英さんです。地元、神戸 
 風景を主に 大阪、ヨーロッパの街角風景を思い切ってデフォルメ
 したシンプルで色鮮やかな 自刻自摺りの木版画作家です。


■題名 御堂筋

■サイズ 手漉き和紙に木版

■紙面 28×40cm


略歴 川西祐三郎(かわにし ゆうざぶろう)

YUUZABUROU KAWANISHI


 1923年 版画家川西 英の三男として神戸に生まれる

 1931年 8歳で父を師として木版画制作をはじめる

 1942年 第11回日本版画協会展初入選以後毎回出品
       第5回文部省美術展入選
 
 1943年 第18回国画会展初入選以後毎回出品
       日本版画協会会員推挙

 1948年 国画会奨学賞を受賞

 1949年 国画会会友推挙  日本美術家連盟に加入

 1968年 ピストイア (伊) 第2回国際版画ビエンナーレ展に出品
 
 1971年 国画会会員推挙

 1975年 版画展 神戸大丸百貨店

 1976年 版画展 大阪阪神百貨店 以降79年

 1977年 版画展 京都朝日画廊

 1978年 版画展 東京銀座松坂屋
       個展 東京銀座養清堂

 1980年 版画展 ギャラリー芦屋  
       版画集 「日本の四季」 (木版画)をジャパンエースより出版
       版画集 「日本の風景」 (シルク)をジャパンエースより出版

 1985年 神戸市文化賞受賞

 1995年 兵庫県文化賞受賞

 2002年 日本版画協会名誉会員推挙


                  【コレクション】


  ★東京国立近代美術館 ★国立国際美術館 ★兵庫県立近代美術館

  ★京都国立近代美術館 ★大阪府立現代美術センター ★ホノルル美術館 

  ★外務省作品買上