image
 
小牧 源太郎
 物故作家で、日本を代表するシュールレアリストの作家です。
 生命の根源・ 神秘性など先生独特の解釈で表現された幻想的
 な作品です。



■題名 いろは bR

■サイズ 50×64cm(紙面)・33×41cm(版面)

■ED 15部限定・シルクスクリーン版画

略歴 小牧源太郎(こまき げんたろう)

GENTAROU KOMAKI


 1906年 京都に生まれる

 1933年 立命館大学専門部経済学部卒業

 1951年 現代日本美術展に出品 (デルガード美術館)

 1952年 東京国立近代美術館開館記念展に出品

 1953年 インド国際現代美術展に出品

 1957年 京都市立美術館にて回顧展 
       サンパウロ近代美術館にて個展

 1975年 シュルリアリズム展に出品
      (東京国立近代美術館、京都国立近代美術館)

 1976年 ギャラリー芦屋にて個展

       版画「カリファの幻想」 「いろは」を制作

 1977年 京都市文化功労賞に推挙

 1978年 京都市美術館評議員になる

 1979年 京都府美術工芸功労者に推挙

 1980年 ジャパンエースより
       版画集 「カリファの幻想」 A Bを出版
       京都府美術館工芸功労者として表彰される

 1985年 「小牧源太郎−その軌跡と展望展」
       (いわき美術館、鯖江商工会議所美術館)

 1987年 「小牧源太郎シュルレアリスムの実証」を講談社より発刊

 1989年 10月12日に逝去 享年83歳

 1996年 小牧源太郎 遺作展(京都国立近代美術館)

 2000年 小牧源太郎 展(園部文化博物館)

                     【コレクション】

   東京国立近代美術館/京都市立美術館/神奈川県立近代美術館
    福岡市立美術館/長岡現代美術館/大阪府立現代美術センター
  板橋区立美術館/福井県立美術館/大阪芸術大学/京都精華大学
            伊丹市立美術館/京都市立芸術大学