image
 

水井 康夫

  パリにアトリエを構え、世界各地に出かけ

主に石彫の大作作品を設置しています



■題名 愛の鍵

■サイズ H33xW8xD6p

■技法 ブロンズ

■下記作品のエスキースです。

 

 


略歴 水井 康夫(みずい やすお)

MIZUI YASUO

 

 1925年 5月30日 京都に生まれる

 1947年 神戸工業専門学校機械科卒業

 1953年 東京芸術大学彫刻科卒業 平櫛、田中、及び菊池一雄教授に師事

 1953年 フランス政府給費を得てパリに留学

 1953年 〜58年パリ国立美術学校就学

 1959年 第1回パリ青年ビエンナルでA.Susse個人賞受賞

 1962年 第1回ベルリン彫刻シンポジウムでドイツ批評家賞受賞

 1964年 第7回高村光太郎賞受賞

 1969年 ドイツアカデミー給費を得てベルリンで制作

 1981年 第2回ヘンリー・ムーア大賞展で優秀賞

 1985年 フランス政府より文学芸術勲章コマンドール級

 2008年 9月4日 83歳にてフランスで逝去

 2011年 水井康夫回顧展 堀川御池ギャラリー・京都市

 

           【作品設置】

     ボルドー大学 メッツ大学 ナンシー大学 パリ理工大学

     チューリッヒ・ツオリコン ユーゴスラビア・ポルトローチ

     ベルリン民衆広場 イスラエル・ミツペラモン

     パリ・ブローニュの森 富田林・PL教団 宇部市公会堂

     東京代々木バスケット競技場 バルセロナフキサダ馬場

     箱根・彫刻の森美術館 パリ大学 須磨ユニバーシアード会場

     グルノーブルオリンピック村 アメリカ・フロリダ 他多数