image
横尾 忠則

 過激な色、大胆な構成、イラストレターとしても有名な作家です。



■題名 今昔物語-オートバイ

■サイズ 80×120cm・ED 69/150

■技法 洋紙にシルクスクリーンとリトグラフの併用版

 

略歴 横尾忠則(よこお ただのり)

TADANORI YOKOO


    1936年 兵庫県西脇市に生まれる

    1958年 毎日商業デザイン賞佳作賞受賞

    1969年 第6回パリ青年ビエンナーレ版画部門グランプリ

    1972年 ニューヨーク近代美術館で個展

    1974年 第5回ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ金賞

          アムステルダム市立美術館で個展開催。

    1987年 兵庫県文化賞を授与される。

    1994年 ニューオリンズでの個展のため渡米。

    1995年 毎日芸術賞受賞。

    1996年 横尾忠則版画展(ギャラリー芦屋)

    2000年 ニューヨークADC殿堂入り

    2001年 紫綬褒章受賞 富山県立美術館と原美術館で個展

    2002年 東京都現代美術館と広島市現代美術館で個展

    2003年 京都国立近代美術館で個展

    2005年 熊本市現代美術館で個展

    2006年 パリ、カルティエ現代美術財団にて個展

    2008年 第36回泉鏡花文学賞を受賞

    2009年 金沢21世紀美術館で個展

    2010年 国立国際美術館にて個展

    2011年 岡山県立美術館にて個展 旭日小綬章を受賞

    2012年 11月に神戸に横尾忠則現代美術館が開館